第1回ハンナ作曲賞ピアノ部門

投稿:キャンパスドットコム運営  
カテゴリー:コンテスト
通報 ウォッチ

第1回ハンナ作曲賞ピアノ部門


(株)ハンナでは、弊社発行のうたの雑誌『ハンナ』にて第4回を迎えるハンナ作曲賞に、新たな部門として「ピアノ部門」を制定いたします。

 受賞作品は『月刊ショパン』誌上に作品が掲載され、全国発売されます。

皆さまからのご応募お待ちしております。




【趣旨】

 ピアノの専門誌として、次世代を担う新人作曲家にデビューのチャンスと、多くの方に親しまれるような

名曲を発掘するための一助に、作曲賞を制定する。




【応募規定】

◆資格

 作曲家を志す者に広く門戸を開く(作曲の専門教育を受けた者か同等のレベルをもつ者が好ましい)。


◆申込受付期間・作品形式

 第1回(ソロ形式):2020年7月1日〜2020年9月30日(必着)

 第2回(連弾もしくは2台4手):2021年1月1日〜2021年3月31日(必着) 

※ 持参の場合は最終日17時まで


◆作品

・ピアノ作品に限る。

・以下の2つの部のうちどちらかを選択。

 ① 自由作曲の部

 ② 編曲の部

<対象>クラシック作品(器楽や声楽、室内楽、オーケストラ作品等)で著作権がすでに切れているものに限る。

・演奏時間3〜5分程度。

・誰もが親しみをもてるような、調性感のある旋律的な作品が好ましい。単曲のみ、組曲不可。

・未出版のオリジナル作品であること。他のコンクールでの入賞作品は不可。

 演奏については初演後でもかまわない。


◆ページ数

 第1回【ピアノソロ】:A4 8ページ以内

 第2回【連弾または2台4手):A4 16ページ以内


◆応募料

 1作品につき8,000円(税込)


◆作品の著作権

 入賞作品の著作権は(株)ハンナに帰属する。

 応募時に著作権管理団体への管理委託済の作品は受け付けない。




【選考・発表】

◆選考方法

 社内編集部と選考委員にて選考。


◆選考委員

 委員長:野平 一郎(東京藝術大学作曲科教授)

 委 員:三ッ石 潤司(武蔵野音楽大学ピアノコラボレイティヴアーツコース教授)


◆賞・特典

 第1回、第2回ともに、各部より優秀賞を1作品ずつ選定。

 ショパン誌上に作品を掲載。演奏機会の多い作品についてはピース譜として発行の可能性あり。

 

◆入賞発表・講評・作品掲載号

 第1回:『月刊ショパン』2021年2・3月号掲載予定

 第2回:『月刊ショパン』2021年8・9月号掲載予定



【応募方法について】

◇以下3点を必ず同封のうえ、ご提出ください。

 ① 申込書 

申込書のダウンロードは こちら


 ② 作品(紙媒体もしくはデータ)

・紙の場合、タテA4版の大きさで印刷、両面/片面は問わない。製本は不要。

黒インク書き、またはコピーしたもの。パソコンソフトで作成し、印刷した楽譜でも構わない。

・データの場合、楽譜データ(musxファイルなど)をCD形式で提出すること。

※ 各ページに必ず通しページ数を記入すること。

※ メトロノーム表示など具体的な速度表示を記載のこと。

 ③ 音源

必ずオーディオCD形式で提出。CDには氏名と作品名を記載のこと。


◇応募の際は封筒に「ハンナ作曲賞 第○回ピアノ部門」と明記すること。

◇応募料は振り込みとし、控えのコピーを申込書裏面に貼付けのこと。

 なお、複数作品応募の際は、別々に振り込みおよび貼付けること。


※個人情報について

 応募に際し記載いただいた個人情報は応募者の同意なく、利用目的を超えて利用することはありません。




【応募・問い合わせ先】

 株式会社ハンナ 編集部(平日9:30〜18:30)

 〒153-0061

東京都目黒区中目黒3-6-4 中目黒NNビル2F

 TEL:03-5721-5222 FAX:03-5721-6226

 Mail:chopin_h@chopin.co.jp


【応募料振込先】

 三菱UFJ銀行 中目黒支店643

 普通口座 0329027

 口座名 株式会社ハンナ



回答

    まだありません。

    ログインして回答を書く

    関連する質問