第1回若手音楽家のための伊勢志摩国際オンラインコンクール

投稿:キャンパスドットコム運営  
カテゴリー:コンテスト
通報 ウォッチ

第1回若手音楽家のための伊勢志摩国際オンラインコンクール


後援:公益財団法人 三重県国際交流財団


主旨

「できる限り多くの演奏家にチャンスを」そういった意図から始まったこのコンクールは、隔たりなく世界各国で広く応募を受け入れます。またコロナウイルスによって音楽業界を停滞させないために、演奏動画のアップロードのみで、自宅から無料でコンクールに参加できるように規定されています。


資格

•国籍の制限無し

•3歳から20歳まで(申し込みフォーム記載時)

•楽器の種類は問わない登録手続き

•オンライン登録開始日 –2020年4月12日。

•申し込み締め切り: 2021年3月1日 (日本時間午後23時59分まで)。

•携帯電話、ビデオカメラ等で演奏を録画し、YoutubeもしくはVimeoにアップロードすること。

•下記の申し込みフォームを記載しそこにアップロードした動画のURLを記載すること:https://forms.gle/cwaiykrCR1NdHdDc9


カテゴリー

•参加者は申し込み時点での年齢により以下のカテゴリーに自動的に振り分けられる

カテゴリーA: 3-5歳

カテゴリーB: 6-8歳

カテゴリーC: 9-11歳

カテゴリーD: 12-14歳

カテゴリーE: 15-17歳

カテゴリーF: 18-20歳


課題曲

•3分以上、20分以内の自由曲を一曲演奏すること。組曲や多楽章形式の作品からの抜粋も認められる。

•無伴奏の楽曲のみ認められるアップロードする動画について

•動画をアップロードする際、YouTubeやVimeoでの動画タイトルは: 演奏家の氏名 曲名 作曲家名をアルファベットもしくは日本語で表記すること。

例1:Shimako Ise Jeu d’eau Maurice Ravel

例2:伊勢志摩子 水の戯れ モーリス・ラヴェル


動画の設定

•審査は録画された動画をもとに行われるため、ある程度の品質の録画が求められる。少なくとも、近年発売されたスマートフォン等の機器で撮影すること。ただし、ある一定の水準であれば、動画の品質によって減点もしくは加点されることはない。またコロナウイルスの状況を踏まえ、自宅での録画

を推奨する。

•アップロードされた動画は審査員が審査出来るように公開範囲を設定すること( 公開 である必要はないが、アップロード者以外が動画を見られないような設定は避けること。”” 限定公開“”にする事を推奨)。

•録画された動画は演奏家の顔、腕、指を映していなければならない。

•編集された動画は不可とする。

•手続き、もしくは動画が上記の規則に反している場合、審査からは除外される事がある。


(それぞれのカテゴリーごとに賞が授与 される[合計最大 で138名])

•第一位- 表彰状

•第二位 - 表彰状

•第三位- 表彰状

•特別 賞( 最大 で20人)–表彰状


表彰状は電子ファイルで送信予定


審査

•審査員(審査 委員は三重県にゆかりがあり、大学教 員をつとめる音楽家とする)

は動画を自由に見ることができる。

•審査員は伊勢志摩芸術催 事実行委員会によって選ばれ、審査員の決定に 対する異議は受け入れられない。

•演奏時に暗譜 であるかどうかは任意とする。

•審査員は動画の長

さが規定時間以上である場合や、その他に適切な理由がある場合動画の再生 を停止する事が出来る。

•当コンクールへの申し込み自体が、 当コンクールの規定を受け入れた事と同義とする。

•当コンクールに入選、もしくは入賞した場合、アップロードされた動画の使用を

当コンクールに許可する事が求められるが、動画の著作権そのものは応募者に帰属 する。

•当団体は、審査員の判断 や参加者の人数に準 拠し、賞を授与 しない、規定を変更 する、もしくは賞の複数 名への分 割をする 権利 を有する。


結果の通知

•当コンクールの結果 は2021年3月末までに サイトhttp://www.iseshimaart.com/にて発表され、入賞者・入選者にはメールにて連絡

される。

•コンクールに関する質問等はinfoアットマークiseshimaart.comにて受け付ける。

回答

    まだありません。

    ログインして回答を書く

    関連する質問